あいのりアジアンジャーニー シーズン2第15話あらすじネタバレ動画

あいのりアジアンジャーニー シーズン2第15話「笑顔」。

前回はでっぱりんが急な体調不良で休養をとることになり、でっぱりん不在の中のラブワゴンの旅がスタート。どことなく暗い雰囲気のラブワゴンですが英くんとAIの気持ちに変化が?!

冒頭映像では、でっぱりんのいないラブワゴンの一コマ。

トムはこの旅でのお肌のコンディションについて悩んでいる桜子に、持参したコンシーラーを貸してあげています。

あいのりの本編動画が見たい方はこちらの記事へどうぞ!あいのり無料視聴のおすすめ

あらすじ

カザフスタンと日本

カザフスタンを走るラブワゴン。

この国でメンバーはあることに気がつきます。それは日本人に似た人が多いこと。

前の国でも親日家の方が多かったようですが、それにはある理由が。

~あいのり講座~

親日国、カザフスタンの謎。

17歳の時にカザフスタンい送られてやってきた阿彦哲郎(87)さんに話を聞きます。

第二次世界大戦後、ソ連は失った労働力を補うために、日本人をシベリアなどに送ったそうです。阿彦さんは毎日重労働を押し付けられ、食事はわずか。真面目に働く日本人は皆やせ細って行ったそうです。

そんな真面目な日本人の姿にカザフスタンの人々の心は動かされていったそうです。

そして、子供達にチーズを石ころに見せかけて日本人に投げつけさせたそう。(監視の目をごまかすため)

阿彦さんと共にかつて収容所があった場所へ行くメンバー。

真面目な日本人が建てた建物は今でも中央アジアにたくさん残っています。

ラブワゴンではトムが自分の祖母の受けた出来事と重なり涙します。

でっぱりんの決意

でっぱりん不在のまま走り続けるラブワゴン。

でっぱりんがいないことによって日に日にでっぱりんのことが気になってしまう英くん。

立ち寄った売店で、サプライズエッグ(チョコ)を手にした英くん。

でっぱりんとネパールで買ったサプライズエッグのことを思い出しています。

一方AIもでっぱりんの復活を待ちわびています。

療養中のでっぱりんは、体調も徐々に回復し、英くんへの気持ちも変わることなく、ラブワゴンへの復帰を決意します。

この日の昼食。

でっぱりんはメンバーの元へ合流すると、メンバーも大喜びで一気に雰囲気が明るくなります。そして英くんは・・

そしてAIも。

2人の矢印

翌朝。でっぱりんが復帰して久々に7人揃ってのラブワゴンの旅。

初めて新メンバーじゅんきの隣に座ると、でっぱりんの機嫌も上々。2人の会話は弾み笑いが止まらないでっぱりん。

長時間の移動が終えて、ホテルで一休みをすることに。

その夜新メンバーみゃあは打ち明けたいことがあるとスタッフの部屋へやってきます。

これまで英くんにガンガン行っていたみゃあでしたが、実はAIが気になっているとのこと?!

外見に関しては全くタイプではないそうですが、上着を貸してくれたり、ラブワゴンでは寝ているみゃあの首に枕をしてくれたし真摯な姿に心が動いているそうです。

みゃあに想いを寄せられているAIはでっぱりんを呼び出し。

でっぱりんの笑顔で心が満たされていることを正直に伝えます。

「多分恋愛感情なんだと思ってる。」とプチ告白も。

そんな翌日、今度は英くんがでっぱりんを呼び出し。

でっぱりんが好きなピスタチオと、サプライズエッグチョコをプレゼント。

「俺はでっぱりんの味方だから。」と伝えます。

気がつけば、みゃあ→AI→でっぱりん←英くんという複雑な恋愛相関図が完成!

感想まとめ

まさかのでっぱりんに2人の矢印が?!

ラブワゴンマジックですね、苦笑。AI第6話で起きた事件を目にしていないから百歩譲ってわかるとしても、英くんは・・・あの事件をまじかで見ていて恋愛感情が生まれたのだとしたら相当なド○かなんかでしょうか^^;

あいのりアジアンジャーニーシーズン2 第6話 ネタバレ感想

2018.12.06

でも笑顔だけで50パーセントの男性を落とせるということがわかり、とてもいい勉強になりました^^笑。

みゃあがAIを思っているのは衝撃ですが、なんか裏がありそう??

最初はでっぱりんが気になっているであろうと感じながらも英くんに接近し、AIとも仲が良さそう??というのを察知して、あえてAIへシフトしたんじゃないだろうかという、勝手に”みゃあのでっぱりんへの宣戦布告!小悪魔的策略!”だと予想しています。

今週は内容薄めでしたが最後までありがとうございました!

あいのりの本編動画が見たい方はこちらの記事へどうぞ!あいのり無料視聴のおすすめ

あいのり みゃんまーの本名が発覚!バー経営や俳優って本当?ユウちゃんとインスタなど

2019.01.11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください