テラスハウス軽井沢シリーズ 第46話 あらすじ副音声感想

テラスハウス軽井沢シリーズ 第46話 「No longer a Vergin」

さあ、女子の揉め具合が過去最強となってきたテラスハウス軽井沢。

靴下事件をきっかけに”手繋ぎ事件”発覚??というところで先週は終わってしまいました。

今週はタイトルからしてかなりすっ飛んだ展開が?!

「No longer a Vergin」・・優衣が卒業までほど遠くないというニュアンスなのか、それとももう卒業してしまったのか?!

女子問題がどんどん深掘りする今週。それぞれの裏の姿とは・・・

この記事ではテラスハウス軽井沢第46話のあらすじを紹介しています。

あらすじ

利沙子のシナリオ

「手繋ぐ話ってしちゃいけないの?」という優衣が新たなるカードを出してきたところで先週は終わり、その続きのシーンです。

利沙子は靴下土産を愛大に渋谷で渡したようですが、その時2人でした会話の内容について優衣から追求されます。

愛大はその時利沙子と”次の次のデートぐらいで手を繋いでもいい””告白したらフってもいい”などと裏でシナリオを作ろうとしていてたことを暴露します。

利沙子は入居したての最初の頃の話だから・・と言いますがマヤがすかさず「最初の方でも普通しないよ?」と突っ込みます。

愛大は自分だけに特別にくれた靴下だと思っていたのにまやも履いていたことで利沙子に対する信用を失ったそう。

そして、愛大の気持ちが利沙子から離れデートを断ったときに利沙子が「言ってた話と違うじゃん。利沙子、モテない女みたいじゃん。」と軽い気持ちで言った冗談についても追求されてしまいます。

女子陣2人からの攻めは怯むことなく、利沙子が理生に誘われた時女子部屋では「まじめんどくさい。」と言っていたことについても追求されますが「理生さんのことについては今話さないで。わからないから!」と理生案件は強制シャットダウン、笑。

まやは利沙子に関して”テレビの前ではよく見せたいのか””本心で住んでいるのか”というところについて疑問が湧いているようです。

愛大の謝罪

翌朝、愛大と優衣はテラスハウスの庭で映画鑑賞。

女子部屋では夜利沙子が帰宅し、優衣は利沙子の気持ちを聞き出します。

利沙子は浮かない表情で、自分の言動で誤解させていた部分もあったと謝ります。

まやも、自分がうるさかったりと迷惑かけていた部分があったと謝ります。

優衣は、2人それぞれに話をしていたのがいけなかったから、これからは話したいことがあったら全員呼ぶ。と自分なりの解決策を言いますが利沙子の思考は停止状態、笑

だめだ反論しても無駄だ。。やめておこう。。疲れてるし


とそこへ愛大が女子部屋にきて、あの場で利沙子を攻めずに他に解決策があったんじゃないかと利沙子に対して謝ります。

利沙子はお風呂から上がると愛大にその真意を問います。

利沙子は2人で裏でシナリオを描いていたことを認めつつも、あくまで愛大と一緒にやっていたことなのに愛大は女子2人サイドに付いて一方的に利沙子の非にしてきたことについて問いますが、「申し訳ないけど何にも考えてなかった。そんなふうに見えてたならごめん。」と愛大。

まじかの連発やな・・・


スタジオトーク

“山ちゃん”
“山ちゃん”
山 ”手を繋ぐ話って言っちゃっていいの?”っていうあの感じすごい嫌っすね。

正義感でやってる感じもすごい嫌やった。

“YOU”
“YOU”
しかも入ってきて(利沙子は)ノリで言ってたことじゃないの?


“山ちゃん”
“山ちゃん”
愛大もあの時に「俺もそのテンションで喋っちゃってたから~^^;」って言わないといけないんですよ。

本当はあいつは「冗談の感じで盛り上がってただけなんだよね~^^;」って言わなあかんかったんよ。あいつもモゴモゴ喋ってるからこんなことなんねん。


”だるい”とか冗談でね、いうじゃないですか?みんな。それを全部”この人はマジで言ってました”って吊るしあげんのはいけないよね。


いちばん辛いのはこのオンエアをみた理生さんだよな~

利沙子も被害者ですからかわいそうみたいになってますけど、結構キツイことは言ってると思いますけどね。カメラの前だけ”嬉しい””楽しい”って言ってる人間が裏では”だるぅっ!”ってこんな感じで言ってるのも嫌な感じはするんでしょう。”どっちなの?理生さんがかわいそうじゃん。そんな中途半端な気持ちで理生さんいやらないで”なんて優衣もまやも思ってないのがすごい。むかつく奴のむかつくところ見つけて行ってるだけだから、誰に対しても愛がないっていう。本当みんな最狂!!
“YOU”
“YOU”
それで夜「大丈夫~?」怖かった。大丈夫ではない!笑

高々2~3人の中でこんだけ変わってくるやん。そりゃ噂ってどんどん変わるよね。


理生、利沙子ランチ

朝、理生が3日ぶりに帰宅。

利沙子はダウン中。そんな中理生が女子部屋にやってきます。

女子間で揉め事があったことを利沙子が話すと再び涙がこみ上げます。

理生は利沙子をランチに誘います。

理生は話を聞き、利沙子を慰めます。

美味しいお蕎麦を食べて利沙子にも笑顔が戻ります。

「笑顔が一番似合うよ。」と理生。

「よかった理生さんがいて。」と利沙子。

進路

優衣はようやく内定が出たことをまやと愛大に報告。

愛大は以前トレーナーになりたいとい相談に言ったジムで働き始めます。

夜、利沙子はテラスハウスに帰ってきたもののあまり元気がないようです。

理生は映画を見ようと誘いますが、断られてしまいます。

愛大の謝罪と真実

ある日、優衣は暇な理生を捕まえて卓球をしに出かけます。

休憩をしながらお互いの心境を話します。

理生は先日のランチでだいぶ落ち解けられたと話します。

そんな理生は優衣にいい感じの愛大との進展を聞くも、「肩に寄り添っただけ」と優衣。それ以外にはまだ何もないと言います。

愛大が帰宅すると「話さなきゃいけない事がある。」と利沙子と2人で話を。

愛大は優衣ちゃんと2人で飲みに言って愛大の実家に泊まった事を激白。

利沙子ばかり責めてしまったことに罪悪感を感じた愛大は全てを話してしまいます。

優衣にも裏の姿があることを知った利沙子は寝ている優衣を起こし・・・

スタジオトーク

“葉山くん”
“葉山くん”
優衣はなんで言ったんだって言って、付き合えない可能性もあるってことですよね?

これ多分めっちゃ怒るんちゃう?”なんで言ったのよ”って


でも自分も人のこと言えないことやってんだから怒る筋合いはないですよこの人は

でも怒るでしょ自分のプランでは”自分は純粋あキスも知らない女の子”

”次は好きな人とキスしてみたいな”なんて言ってるキャラクターでずっといるわけですから。

あと何週間で終わるから逃げ切れると思ったけど馬鹿だね~~~。馬鹿にして天才だ!

(スタジオ拍手喝采)

感想まとめ

カメラのないところでテラスハウス内でのシナリオを作っていた利沙子。さすが女優さんですね~^^;

言った言わないの小学生レベルな喧嘩はさておき、優衣も利沙子も仮面をかぶっていたことがよくわかった今週回でした、笑

理生とのことで「まじめんどくさい」と言った利沙子。深い意味はなく軽く言ったような言い分でしたが、そうだとしても言われた方は嫌ですよね。理生を敬う気持ちがあったらまず出てこない発言だと思うので、理生に対して本心ではどこか下に見ている利沙子がいるのかなと感じました。

その割には自分は”年下に言われる”ことをすごく気にしていてプライド高いな~とも思います。

色々な裏が発覚した回でしたが、そもそも愛大もペラペラと話しすぎじゃありませんか?!苦笑。

放送でどこまで明かされるのかわからない不安に駆られて、あとで責められるぐらいなら喋っって謝っちゃおうって感じになったんでしょうか?

そしてトラブルメーカーの優衣。

まさかの優衣も裏であんなことやこんなことをしているとは・・・東京編りこぴん&速人の第二弾!始まり始まり~!

利沙子も知っていては黙ってられませんよね、笑。

実際は飲んだあとの話ということで、結構飲んで愛大が無理やりっていうこともありえなくはないですけど、来週のタイトルからするとまだ明かされていな真実も出てきそうですね。

スタジオ馬場園さんの優衣ちゃんアンチパワーも回を増すごとにレベルアップしてきました、笑

優衣に関しての言いたいことはだいた馬場園さんが言ってくれています、笑

そんな中何もわかっていない理生は利沙子を映画に誘いがち~、利沙子も映画避けがち~、笑。

理生さん、プレイルームに夢見がち〜!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください